ことだま

『言霊』 

とは、「発した言葉に宿る摩訶不思議な力」 のこと。

声に出した言葉が、現実の事象に対して

何らかの影響を与えると信じられ

良い言葉を発すると良いことがおき

不吉な言葉を発すると凶事が起こる

と言われていた。

簡単にいうと、自身の発した言葉は

必ず自身へ返ってくる ということ。

不平不満や誰かの悪口など

そのまま自分に返ってくる。

発した言葉が

たとえ自分に対してのものではなくても

必ず空から降って戻ってくる。

ついつい、自分の心が乱れてくると

文句のひとつも言いたくなるけど

それはたぶん

そのときの自分への

自分からの文句 

になっているのかもしれない。

そう思って、文句が言いたくなったら

ヨガをして忘れよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です